So-net無料ブログ作成
パチ・スロ雑談 ブログトップ
前の1件 | -

パチプロのほとんどは、ハイエナである。光輝のブログ!【スロット編】 [パチ・スロ雑談]

私の勤務する店にも、パチプロと思われる人たちが現れます。

年齢層はバラバラで、若者から中年まで、様々な年代の人がおり、

知り合いにも、10年以上前からパチプロで生計を立てている人がいます。



そこで今回のテーマは…、

『パチプロのほとんどは、ハイエナである。光輝のブログ!【スロット編】』



昔に比べると、かなりパチプロは減ったと思います。

今とは違い、昔はものの数十分で、数万円を手に入れることができました。(4号機時代)



極端な話、仕事終わりのサラリーマンでさえ、安定して月10万円稼ぐことができた時代。

今はなかなか、安定して勝つことが難しいと思います。



そんな厳しい状況でも、未だ頑張っているパチプロがいます。

では、彼らはどのような立ち回りをしているのか?



それは…、

『ほとんどの人が、ハイエナです!』



そして…、

『一番大切なことは、負けないこと!』



今のパチプロはかなりシビアなんです!^^;

例えば、単発(一回の当たり)で、すぐに交換して帰る人がいます。

交換枚数は、僅か130枚程度…。

『みなさんは、そんな勇気ありますか?』



私は恥ずかしくて、恐らく無理でしょうね。^^;

だから私は、パチプロにはなれません!

それくらいの気持ちで立ち回らなければ、生き残れないということです。



□パチプロの立ち回り術!
スロットのほとんどの台には、天井があります。(これ以上はハマりません。)

いかに、天井に近い台を見つけるかが、勝敗のポイントです。

パチンコ店で、必要以上に徘徊している人、通路脇で携帯で何かをしている人は、

ハイエナ狙いの人です。



このようなハイエナ狙いの人は、パチンコ店側からみると、いいお客様とは言えません。

しかし、犯罪を犯しているわけではないので、他のお客様同様におもてなしをしています!

また、ART終了直後の台や、当たる確率の高い、ゾーン狙いも一つの手法ですね!



□これは知っておくべき!
開店直後の台(0G)を打つとき、設定変更をしていれば、ほとんどの機種は1G目にリールがブレます。

そこで、前日のデーターと照らし合わせ、設定を判別していきますが…、

『この手法は極めて危険ですので、やめてください。^^;』



□その理由は…、
設定変更後、回している店があります。

設定を変更していなくても、何らかの理由でリールがズレた場合、1G目は必ずブレます。

何らかの理由とは、スタッフが電源を入れる際に、リールに触れてしまった場合や、

清掃スタッフが、リールの汚れを拭いたときなど…。

もし、リールのブレで判断するのであれば、その店の癖を見抜く必要があります。

また、ゴト被害にあっていないか、設定を確認し、同じ低設定を入れるケースもあります。



□まとめ
近年においては、パチプロも大幅に減少しており、

その収入だけで生活するのは、至難の技だと言えます。

勝利への近道は、天井に近い台を見つけることであり、

己の先入観で、設定を判断するのは大変危険です。

当然、ハイエナの心理は店側も熟知しており、

朝一は特に、ハイエナ潰しに力を入れている店も存在します。

そう考えると、パチプロとして生きていくには、シビアになるしかない…。

これが、現在のパチプロの現状だと思います…。^^;





以上、パチプロのほとんどは、ハイエナである。光輝のブログ!【スロット編】でした。



前の1件 | - パチ・スロ雑談 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。