So-net無料ブログ作成
検索選択

パチンコ店員がお客様と交際していることを告白! [店員あるコト・ないコト]

私は基本、他人に興味がない…。



仕事だから仕方なく、同僚ともお客様とも親しくしているだけで、

所詮は他人だと思っている。



でも、人との繋がりは大切だと思うし、

きっと自分の知らない所で支え、支えられていると思う。



そんな私が唯一、可愛がっている部下がいる。

今日は、その部下の話をしよう!





彼は入社して今年で二年目。

本人は人見知りだと言うが、誰とでも仲良くできるし、愛嬌がある好青年だと思う。



若干、好き嫌いがあるものの、

犬のように人懐っこい性格のため、お客様からも慕われやすい。



まだ23歳と若く、目もパッチリクッキリ二重で外国人のような顔付き。

そんな彼が、15歳年上の女性と付き合うことになった。



30代後半にしては見た目も若く、

何より気持ちが明るいのが、若さを保つ秘訣なのだろう。



職場でも親しく話をしていたが、二人が急接近したのは、

プライベートで遊びに出掛けたバチンコ店である。



最初は挨拶がわりのコーヒーを渡し、次第に自然と隣の遊技台で遊ぶようになった。

パチンコで勝った日は、帰り際に食事に出掛け、

そんな日々を繰り返すうちに肉体関係を持つようになった。



『ホント、男と女は何があるか分からない…。』



彼は、当時付き合っていた女性と別れたばかりで、ヤキモキしていた。

彼女も、結婚することなく30代後半になり、焦りと不安な気持ちだったのであろう。



たまたまそこにいたのが、彼であり彼女だったという偶然が呼び起こした奇跡である。

しかし、交際から2ヶ月後、呆気なく破局することになった…。



彼は、15歳年上の彼女ということで結婚を考えなければならなかった。

なぜなら、彼は子どもが欲しかったからである。



だが、経済的に余裕がないこと、まだ結婚する気持ちが全くないということで、

長く交際することに迷いがあったようだ…。



彼女は、そんな彼の中途半端な気持ちを見抜いていたのか、

大切にされている感じがしない、という理由で別れを告げた…。



結局、いい思いをしたのは彼だけで…、

誕生日にブランドの財布を買ってもらい、色々と尽くしてもらっていた。



彼女にはプレゼントもなければ、会いたいときに会えないなど、

最低な彼氏だった…。



そんな彼は元カノと別れて以来、本気で人を好きになれず、

女性とは性的関係しか築くことができないようだ。





以上、パチンコ店員がお客様と交際していることを告白!でした。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。