So-net無料ブログ作成
検索選択

パチンコ店と警察の関係! [パチンコ店の内部事情]

ネットサーフィンをしていると、よく目にする言葉…、

『パチンコ店と警察の癒着…。』



そこで今回は…、

『パチンコ店と警察の関係!』



私はこの業界に10年以上います。

他のパチンコ店は知りませんが、警察との癒着なんて、全くイメージが沸きません。



もちろん、こんなに長く働いているわけですから、

『私はアルバイトでも、平社員でもないです!^^;』



職場の上司からは、今よりももっと規制が緩かった時代は、

警察との秘密の会合があったと聞いたことがあります。



もし、現在もあるならば天下り先を確保できる大手パチンコ店しかないでしょうね…。^^;

それとも、地域差も関係してくるのでしょうか?



他人のブログを見ていると、パチンコ店と警察はグルだから、

通報しても無駄とか言っている人がいますが…、

『こういう人は、ド素人です!』



理由は簡単です!

それは、パチンコ業界を管轄する法律は風営法であり、必ず守らなければなりません。

その風営法を取り締るのが警察です。



新台入替や遊技台の部品交換をする際も、必ず書類の提出をし、

所轄の警察による検査を受けなければ、営業できません。



つまり、普段から警察がパチンコ店に出向き、検査をしているわけですから、

通報すると言うことは警察にケチを付けるのと同じなのです。

検査が通った後に、不正をしているパチンコ店がないとまでは言いません。



ただし、他の記事にも書いていますが、

現代においては不正をしてまで営業するメリットが全くないので、

警察側も半信半疑なのでしょうね!



また、ギャンブルをする人の印象は、あまり良いとは言えません。

その中でも感情的になり、通報してくる人のことを、

警察側もまともな人間だとは思っていないでしょうね。

だからこそ、そんな人間が通報したところで、警察に相手にされないわけです。



そもそも考えてください。

通報して最初に駆け付ける警察官は、警察官僚でもなく、下っ端の警察官ですよ。笑

そんな警察官とホールスタッフに癒着なんてあるわけないですよね?



また、警察官は離職率が高く転勤が多いので、全ての警察官にパチンコ店での不正を見逃せ!

なんて事実上、周知徹底することは不可能だと思いませんか?

仮にできたとしても、その事実を隠し通すことは極めて難しいと思います。



某ブログで警察に通報して呼んだら、店員と仲良く話して何もしてくれなかった…。

など書いている人がいますが…、

『そんなの当たり前です!』



初対面でも仲良く話すように教育されていますし、どちらもコミュニケーション能力は高いです。

意思の疎通を図る警察官とパチンコ店スタッフ…。

一方、感情的になり話が通じないお客様と警察官…。



みなさんは、どちらを信用しますか?

『少し考えれば、分かると思います。^^;』



もちろん、お客様が正しいこともあります!

その時には冷静な対応を心掛けてください。

警察は証拠がなければ、動いてくれないと思った方がいいでしょう!



□最後に一言…。
警察との癒着があるパチンコ店は、もしあったとしてもごく一部でしょう。

この記事を読んだ方は、逆に不信感を抱くこともあるかも知れません。

『信じるか、信じないかはあなた次第です!^^;』





以上、パチンコ店と警察の関係!でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。